資格

APDの合格者が教える英検準1級の語彙対策

この記事を読むべき人
  • 英検準1級の一次試験に合格したい人
  • APDで英検準1級の一次試験に合格したい人

はじめに

先日受験記で記事にしたとおり、2019年度第3回 実用英語技能検定において準1級の一次試験に合格しました。

 

そこで、今回はYoH坊 よーぼー的英検準1級の語彙対策について記事にしたいと思います。

英検準1級受験記;頼む。英作文で13点以上取れていてくれ!! はじめに 2020年01月26日(日)英検準1級を受験してきました。 そこで今回はその受験記を記事にしたいと...

必要な参考書

まず気になるのはどの参考書を使えば良いのかということだと思います。

 

最も有名なのは旺文社の『出る準 パス単』シリーズでしょうか。

 

確かにこの参考書は有名なのですがオススメはできません

 

というのも、Twitterにおいても話題に挙がっていましたが、2019年度第3回準1級の語彙は上記の参考書では対応しきれていなかったためです。その際のカバー率は14/25のようです。

ではどの参考書使うべきかというと英検準1級 でた単」をオススメします

 

iOS限定のアプリということもあり、アプリでの勉強やiOSそのものに抵抗のある方もいらっしゃるとは思いますがカバー率がとても良いのです。

 

カバー率を意識して作成されているようで、2019年度第3回準1級の語彙でも22/25問のカバー率でした。

 

語彙で22/25取れるというのは得意分野になるということです。

 

さらに言えば、語彙で22/25取れればリスニングとライティングの点数しだいでは合格も可能なのです。

 

アプリでの勉強やiOSそのものに抵抗のある方向けにどの参考書を使えば良いかというと、少し大変ですが出る順 パス単』の準1級と1級を併用することです。

 

iOSそのものに抵抗があるだけでアプリでの勉強に抵抗がないなら「mikan」というアプリを月額課金して利用するのが良いかもしれません

 

英検ネットドリル」という手もありますが、単語の対策というだけでは少しお高いかなと思います。

 

英検ネットドリル」については個人的にはキーボード操作できなくなってしまったのもマイナスです。

 

 

YoH坊
YoH坊
mikanのプレミアムプランでは1級と準1級の両方の単語を勉強できるので、パス単にこだわるのであればmikanがとてもオススメです。

YoH坊 よーぼー的単語の覚え方

この方法が絶対ではありませんが、YoH坊 よーぼーの単語を覚える方法をモデルケースとして紹介したいと思います。

 

YoH坊 よーぼー的な単語の覚え方はとにかく4択の問題を解くことです。

 

4択とは英検が出題しているような文章の空欄に入る意味の単語を選ぶという方式ではなく、単語の意味(日本語)の4択問題をひたすら解くという方式です。

 

間違えた単語については単語帳に付箋を貼るもしくは電子的な単語帳に登録して就寝する前などの隙間時間を活用して何度も確認をします。

 

YoH坊
YoH坊
先ほど紹介したmikan,英検ネットドリルでは上記のように4択の問題をひたすら解くことにより単語の学習ができます。

 

上記を繰り返して4択の問題で9割を下回らないようになったら、英検が出題しているような文章の空欄に入る意味の単語を選ぶという方式の問題の演習を行います。

 

これは過去問でも良いですしジャパンタイムズの『完全制覇』でもOKです。

APDの方に向けて

APD(聴覚情報処理障害)の自覚がある方はリスニングテストで点数とるのがとにかく難しいと思います。実際YoH坊 よーぼーもそうでした。

 

英検はリーディング、リスニング、ライティングのうち2つの技能に秀でていれば一次試験は突破できます。

 

その特徴を利用してリーディングとライティングに特化することを意識してください。

 

試験に合格することを目指すのであればその中でも語彙の分野については「知っているだけ」で得点になるので勉強する価値があります。

 

変にリスニングを克服しようとしたりするより「語彙で満点取るんだ」くらいの気持ちで勉強すると良いと思います。

おわりに

英検では特に語彙力と英作文力が大事になってきます。

 

英単語、熟語を覚えるだけでなく英検の語彙に関する問題方式にも慣れるためにしっかりと演習をしましょう。

 

準1級の語彙問題ではたまに1級レベルの単語が答えになることがあります。

 

その単語の意味がわからなくても消去法で正解できるようにしておくという練習を重ねるとグッと合格に近づくでしょう。

 

では今回はこの辺で。ちゃーおo(^▽^)o

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です